スタッフブログ
  • mixiチェック

昔めぐり

■2014/10/12 昔めぐり
昔めぐり
一昨日の晩から本日まで1泊2日の飛騨高山祭りと飛騨古川の思いで巡りの旅。
4年前には次男を連れて。
3年前には一人で。
そして、今年は娘と….。

どの旅行も意味があって特別な旅。

今から19年前。主人の仕事の都合で飛騨古川に5年ほど住んでいました。
古川はもの凄い田舎。初めて行ったときは雪に覆われた家。家の裏で流れる川の音。朝からさえずる小鳥の声。
どれもが少し怖くて私は直ぐにでも千葉に帰りたいと思ったものです。

でも、住めば都。

いつでも、家族のように迎えてくれる友人と懐かし景色。
何年も会わなくても色鮮やかに昔の光景が蘇ってくるから不思議です。

今回は少し悩みがあるように見える娘に明るさと自信を取り戻して欲しくて一緒に行く事にしました。
高山のお祭り。飛騨牛のお寿司。日本一の飛騨牛のメンチカツ。さるぼぼ。
最後に行ったのが10歳ぐらいだったので何もかもが新鮮で楽しかったようです。

夕方には当時住んでいた古川へ移動。
いつも、鯉に餌をあげたお越し太鼓の里。毎日通った保育園。(今は無くなってただの公園になっていました)
裸足で走った裏の河原….。
小さかった娘が目の前に突然現れたような気がしました。

そして、今回のもう一つの目的は3年前に亡くなった友人にお線香を挙げに行く事でした。
彼女は私が千葉に帰る時「二度と会えなくなるとしても、あなたと友達にな今をれて本当に嬉しい」
そんな風に言って私を見送ってくれた人です。彼女は海無し県。岐阜に生まれたときからずっと住んでいて大人になるまでは海なんか見た事も無かったそうです。
でも、海が好きで同級生の旦那様と二人の息子とハワイなんかに言っては嬉しそうに自慢してたっけ。

彼女は亡くなった翌年ハワイに散骨されたそうです。
二人の息子さん達も大人になって彼女が生きていたらどんなに喜ぶかと思うと改めて生きている人間の使命を果たそうという気持ちになりました。

この日、泊めてくれたのはご近所に住んでいたご家族です。
子供さんはうちと皆んな同級生。
3年前に来たときも4年前に来たときも誰かしらいなかったのですがこの日は全員集合です。
娘は初め緊張しているようでしたが小さい頃毎日のように遊んでいた彼とはあっという間に打ち解けて飛騨の地酒を酌み交わすような大人になっていた事に私も嬉しくて涙が出そうになってしまい…。

人は皆、歳を取る事を止められません。
どんなに楽しい事も、また苦しい事も何もかも。1分1秒前の事でさえドンドン過去の事になっていくのです。
私は思います。生きている事の素晴らしさ。生きなければいけない辛さと切なさ。楽しくても辛くても生きている人は自分と向き合い人を受け入れ前へ前へ進むしかないのだと思うのです。

そして、自分に正直に。思った時に直ぐやる!

これが私のモットーʚ♥⃛ɞ

沢山の出会いに感謝して!(*◕ฺω◕ฺ)ノ。✿ฺ.вyё вyё†.+゚*。:゚+†.+゚*。:゚+

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
Mamy Smile
http://mamy-smile.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県市川市妙典6-4-30
TEL:047-358-5727
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/jzxknn
Twitter:http://goo.gl/Wh6rQH
mixi:http://goo.gl/bTJcj6
アメブロ:http://goo.gl/Qb0XkT
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆